JAZZJAPAN

現代のジャズシーンやジャズの遺産を
ファンの視点から捉えなおした新しいジャズ専門誌登場!

JAZZ JAPAN AWARD 2017(Vol.90にて掲載)

アルバム・オブ・ザ・イヤー:ジャズ部門 ●ヴェリー・スペシャル/大西順子
●グラマラス・ライフ/大西順子
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・ジャズ部門 ●ラーメンな女たち〜ライヴ・イン・トーキョー/矢野顕子×上原ひろみ
●ライヴ・イン・モントリオール/上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ
●エコーズ/bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ヴォーカル部門 ●アイ・ノウ・アイ・ドリーム〜オーケストラル・セッションズ/ステイシー・ケント
●ナット・キング・コール・アンド・ミー/グレゴリー・ポーター
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門 ミュジシャン/キーヨン・ハロルド
アルバム・オブ・ザ・イヤー:復刻/発掘部門 アナザー・タイム〜ザ・ヒルフェルスム・コンサート/ビル・エバンス
ベスト・ライヴ・パフォーマンス 川口千里(2017年9月5日@モーション・ブルー・ヨコハマ)
制作企画賞 MAYA
特別賞 ●牧山純子
●佐藤允彦
功労賞 北村英治
ベスト・オーディオ機器賞 アコースティックリバイブ ラインケーブルRCA-absolute-FM / バランスラインケーブルXLR-absolute-FM

JAZZ JAPAN AWARD 2016(Vol.78にて掲載)

アルバム・オブ・ザ・イヤー:ジャズ部門 ギルティ・プレジャー/山中千尋
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・ジャズ部門 ●エヴリシング・イズ・ビューティフル/マイルス・デイビス&ロバート・グラスパー
●マイルス・アヘッド〜オリジナル・サウンドトラック/ロバート・グラスパー
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ヴォーカル部門 デイ・ブレイクス/ノラ・ジョーンズ
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門 ●マンハッタン/大林武司
●ザ・デビュー!/高木里代子
●ディファイング/TRI4TH(トライフォース)
アルバム・オブ・ザ・イヤー:高音質ソフト部門 ワルツNo.4/大橋祐子
ベスト・ライヴ・パフォーマンス インペリアル ジャズ2016(2016年8月16・17日@東京、8月19日@大阪)
特別賞 ●日本橋JAZZ WEEK/ジャズ百貨店
●大橋美加
●福井ともみ
ベスト・オーディオ機器賞 テクニクスSL-1200G(ダイレクトドライブターンテーブルシステム)

JAZZ JAPAN AWARD 2015(Vol.66にて掲載)

アルバム・オブ・ザ・イヤー:ジャズ部門 カヴァード/ロバート・グラスパー
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・ジャズ部門 ●アンダーグラウンド/fox capture plan
● カヴァーマインド/fox capture plan
●バタフライ/fox capture plan
●フランツ・カフカの南アメリカ/dCprG
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ヴォーカル部門 LOVE XX/ケイコ・リー
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門 クリーンナップ/石若駿
アルバム・オブ・ザ・イヤー:輸入盤部門 Early Recordings from 1949-1958 In the Beginning One Night in Indy/Wes Montgomery
アルバム・オブ・ザ・イヤー:復刻/発掘部門 SPレコード復刻盤 ルイ・アームストロング ホット・ファイブ結成90周年記念シリーズ 4タイトル/オーディオパーク
アルバム・オブ・ザ・イヤー:高音質ソフト部門 ●ジャズ・シネマ・ファンタジー/東京キネマ・ジャズトリオ
●ジャズ・ア・ゴー・ゴー/MAYA
ベスト・ライヴ・パフォーマンス かわさきジャズ 2015(2015年11月14〜23日開催)
特別賞 ●Jazz Festival at Conservatory 2015
●BLUE GIANT/石塚真一(ビッグコミック/小学館)

JAZZ JAPAN AWARD 2014(Vol.54にて掲載)

アルバム・オブ・ザ・イヤー:ジャズ部門 ALIVE/上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト・フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・ジャズ部門 ヒーローズ+ミスフィッツ/クリス・バワーズ
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ヴォーカル部門 チーク・トゥ・チーク/トニー・ベネット&レディー・ガガ
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門 ●南へ/ものんくる
●ヘリックス(HELIX)/プリミティブ・アート・オーケストラ
アルバム・オブ・ザ・イヤー:復刻/発掘部門 ●ソニー・ジャズ・コレクション1000 第1〜4弾全200タイトル/ソニーミュージック(【第1弾】SICP-3961〜4015,【第2弾】SICP-4016〜4069,【第3弾】SICP-4180〜4235,【第4弾】SICP-4236〜4294)
● ジャズの100枚。 パート1〜2全200タイトル/ユニバーサル クラシックス&ジャズ(【パート1】UCCO-99001~99027/UCCU-99001〜99073,【パート2】UCCO-99028〜99058/UCCU-99074〜99142)
アルバム・オブ・ザ・イヤー:高音質ソフト部門 GNJ(グリーン・ノート・ジャズ)/小沼ようすけ
ベスト・ライヴ・パフォーマンス 第23回 ハママツ・ジャズ・ウィーク(2014年10月18~26日開催)
特別賞 内田修コレクション
企画賞 MIZUHO

JAZZ JAPAN AWARD 2013(Vol.42にて掲載)

アルバム・オブ・ザ・イヤー:ジャズ部門 ウィズアウト・ア・ネット/ウェイン・ショーター
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・ジャズ部門 モルト・カンタービレ/山中千尋
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ヴォーカル部門 デリシャス〜 JUJU's JAZZ 2nd Dish/JUJU
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門 ●ザ・シックスス・センス/桑原あいトリオ・プロジェクト
●ブリッジ/フォックス・キャプチャー・プラン
アルバム・オブ・ザ・イヤー:復刻/発掘部門 「プレスティッジ7000番台クロニクル」シリーズ 第1期全50タイトル/ユニバーサル クラシックス&ジャズ(Prestige) UCCO-5201〜5250
アルバム・オブ・ザ・イヤー:高音質ソフト部門 アローン〜カレイドスコープ・バイ・ソロ・ピアノ/ボブ・ジェームス ほか全5作品/エイティ エイト(Eighty-Eight's) EECD-8801〜8805
ベスト・ライヴ・パフォーマンス JAZZ WEEK TOKYO 2013(2013年3月22〜27日開催)
特別賞 小曽根 真

JAZZ JAPAN AWARD 2012(Vol.30にて掲載)

アルバム・オブ・ザ・イヤー:ジャズ部門 ムーヴ/上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・ジャズ部門 ジャズ・アコースティック・マシーン/J.A.M
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門 ●ボーイズ・マチュア・スロウ/大江千里
●ジャーニー・トゥ・ジャーニー/挾間美帆
アルバム・オブ・ザ・イヤー:国内盤未発売部門 The Jazz Workshop Concerts 1964-65/Charles Mingus
アルバム・オブ・ザ・イヤー:復刻/発掘部門 「ブルーノートBNLT 999」シリーズ 全33タイトル/EMIミュージック・ジャパン TOCJ-50271〜50303
アルバム・オブ・ザ・イヤー:高音質ソフト部門 「100%ピュアLP」シリーズ ジャズ5タイトル/ユニバーサル インターナショナル LP:UCJO-90001〜90005
ベスト・ライヴ・パフォーマンス 横濱JAZZ PROMENADE 2012(2012年10月6・7日開催)
特別賞 ●アニメ「坂道のアポロン」
●ボブ・ジェームス

JAZZ JAPAN AWARD 2011(Vol.18にて掲載)

アルバム・オブ・ザ・イヤー:ジャズ部門 レミニセンス/山中千尋
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・ジャズ部門 マグネティック・ソイル/ソイル&“ピンプ” セッションズ
アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門 ●ファースト・トレイン/井上銘
●奥田弦/奥田弦
アルバム・オブ・ザ・イヤー:国内盤未発売部門 The Good Feeling/Christian McBride
アルバム・オブ・ザ・イヤー:復刻/発掘部門 JAZZ 名盤ベスト&モア「999」シリーズ(第3期〜5期150作品+フォアキャスト20作品)/EMIミュージック・ジャパン  TOCJ-50101〜50270
アルバム・オブ・ザ・イヤー:高音質ソフト部門 海辺のカフカ〜村上春樹に捧ぐ/エミル・ビクリツキー
ベスト・ライヴ・パフォーマンス 東京JAZZ 2011(2011年9月2〜4日開催)
特別賞 小曽根真

photo by Tomoko Maruyama